決闘!高田(နို)馬場

ミクストメディア _ サイズ可変(2021-)

_KNK4833.jpg

  高田馬場は の によって高田馬場になった高田と馬場。乗り換えの聖地であり、リトルヤンゴンとも言われているそうだが、けっしてヤンゴンではない。目的地に至るまで幾多のトンネルや橋を渡り尽くしたけれども渡られた橋とトンネルもとうてい目的地にはなれない。TAKADANOBABAのAの多さに圧倒された私は高田馬場で下車する練習を始めミャンマー料理店の常連になった。A/あ の浮力と対抗しつつデモに参加声明に署名人と会話を交わしハラールフードを吟味した結果、NとNに挟まれる の は所有を表すことなく、高田馬場は決闘当時と変わらず場を提供する虚像で居続けたいらしい。ロータリに佇む平和+の+女神、馬+の+耳、ビルマ+の+日々。そして口ずさむ私。